安芸高田市でゴミ屋敷の片付け・回収

こんにちは、広島おかたづけ.comです。

今回、広島県安芸高田市のお客様からゴミ屋敷の片付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

▼安芸高田市ってどんなところだろう?

安芸高田市は中国地方の中部、広島県北部に位置しており、中国山地に

囲まれた地域です。

毛利元就が生涯を過ごした土地として有名です。

伝統文化の神楽も非常に盛んで、きらびやかな衣装を身にまとい、

優雅に時には激しく舞う踊りは一見の価値があります。

太田川と江の川の分水嶺が向原町戸島および、八千代町上根に存在し、

この地に降る雨は、わずかな距離の差で、

瀬戸内海側、日本海側に水が分かれてくだっていきます。

2004年(平成16年)3月1日に「吉田町」「八千代町」「美土里町」「高宮町」「甲田町」

「向原町」が合併して安芸高田市として市制施行しました。市役所は旧吉田町にあります。

行政の市章はスローガンが「人輝く・安芸高田」で一般公募で、

2221点から向原町在住のグラフィックデザイナーの作品が採用されました。

「安芸高田市」の「高」を図案化したもので、下部の円は、

「人々の自然」・「信頼と協働」を意味しています。

そんな、安芸高田市にはたくさんの史跡や観光スポットがあります。

「鈴尾城」は、毛利元春の五男長井広世は備後国信敷壮の長井氏の養子となっていましたが、

後に安芸高田市に戻った際に、この地に鈴尾城を建て、福原と名字を変えました。

毛利元就が生まれたのもこの鈴尾城と言われています。

「TS-タカタサーキット」は安芸高田市にあるサーキットで、騒音規制があり、

騒音測定器も常備されています。

多くのミニサーキットと同じように走行に関しては特別なライセンスや

講習の必要はありません。貸し切り枠が入っていなければ自由に走行することが出来ます。

人口は約、29000人で面積は約、538平方キロメートルです。

 

▼ゴミ屋敷問題。

ゴミ屋敷になってしまう理由はさまざまですが、景観の破壊・放火の危険性・悪臭などにより、

近隣住民に迷惑かけることも多く、社会問題となってきています。

現実的にみて、ゴミ屋敷が存在することによって公の利益が失われているのは確かです。

景観の破壊・放火の危険性・自然発火の危険性・悪臭・ハエ・蚊・ゴキブリなどの

害虫の大量発生・衛生面・環境面における問題など、

ゴミ屋敷はさまざまな諸問題が起きています。

2013年7月奈良県でゴミ屋敷の所有者が逮捕される事件がおきました。

逮捕された方は63歳の無職の女性でした。

この方は、道路も含めゴミ屋敷かしていたため異例ではありますが道路法違反で

逮捕されていますが、その後もそのゴミ屋敷は、ゴミに埋もれたままで

ゴミ屋敷の解決とは言えませんでした。

こういったケースのようにゴミ屋敷自体の解決策はなく、問題解決は困難だと思われます。

ですが、現在の社会では、一人ひとりが分別、リサイクルを行い、

ゴミを減らしていくしかありません。

 

▼安芸高田市でゴミ屋敷の片付け

今回、広島県安芸高田市のお客様からごみ屋敷の片付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございます!

お客様は男性の方で気づいたら、自分では手の付けようのないごみ屋敷になっていたそうです。

何度かはご自身で計画をたて、片付けをしようとしたものの、時間がたりなく、

片付けが出来なく、また汚れてしまうの繰り返しだったそうで、我々にご依頼していただきました。

お客様のお住まいは、アパートの2階で2DKのお部屋でした。

玄関を入ってすぐの扉の奥にDK、その奥の部屋が洋室、その奥が和室でした。

まずは、DKですが、主に食料など食べたあとのゴミなどが散らかっていました。

キッチン周りは、調味料や油などがこぼれ、コンロ周りは焦げ後がたくさんありました。

床に散らばっているゴミを、わしづかみし、袋へと入れていきました。

汚れなどの掃除は後回しにして次は洋室のお部屋です。

こちらの部屋はテレビ、ソファーなどがありくつろぐスペースのお部屋のようですが、

漫画や雑誌、服、ゴミなどが散らかっており、とてもくつろげる場所ではありませんでした。

こちらも先ほどと同様、袋にゴミをつめていきました。

最後は和室のお部屋です。おそらくこの部屋は寝室だと思われます。

和室のお部屋は先ほどのお部屋と比べるとさほど汚れてなく、主に服類が散らかっていました。

服類をすべて袋につめ、ベッドも回収とのことでしたので、持ち上げてみると、でました、やつらです。

ベッドの下には、死骸となった害虫がたくさんでてきました。あずきみたいでした(笑)

あずきと思い込み、とりあいず、ベッドを搬出です。

すべての回収物を一旦外にだし、一人のスタッフはもう一度中へ入り、掃除、

もう一人のスタッフはトラックに回収物を積む作業で分かれました。

私は、部屋に戻り掃除する作業でした。

一番奥の和室から掃除開始です。ホウキであずき(害虫)をはき、隣の部屋へ。

そして、隣の部屋をきれいにはき、また隣の部屋へ。

最後にDKにゴミをあつめ、チリトリで取り、後は床拭きです。

隅から隅まできちんと拭き、作業完了です。

外にでると、丁度、もう一人のスタッフもトラックに荷物も積み終えていました。

お客様に作業が終了したことを伝え、お客様もスタッフも笑顔で作業を完了することが出来ました。

安芸高田市のお客様ありがとうございました!

 

▼最後に。

ごみ屋敷を片付け・処分をご自身でしようとすると、分別しながらの片付けとなり、

手間がものすごく掛かってしまいます。

また、市で処分をお考えでしたら、ごみを出す日時も決まっており、

自由に処分することが難しいと思われます。

ですが、広島おかたづけ.comにお任せいただければ、すぐにゴミを処分いたします。

手間な分別は、弊社がゴミを会社に持ち帰ったあと致しますので、分別は不要です。

平日、土日、祝日も営業をしておりますのでご予定が合わせやすいかと思います。

そして何より、今すぐ処分しなければいけない場合、弊社でしたら、

最短当日回収が可能となります。(お客様の弊社のご予定が合う場合)

先に現地にて見積もりをさせていただきますので、作業が終わったあとなどに、

追加料金など一切かかりません。(回収量が増えない場合)

もちろん、出張料見積もり料無料でさせていただいております。

万が一ご予定が悪くなり、キャンセルされた場合でも、キャンセル料はかかりませんのでご安心ください。

ごみ屋敷以外にも、不用品の回収(1点から何点でも)・遺品整理粗大ごみの回収など

幅広く扱っておりますので、ご気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

おかたづけ.comの出張エリア:広島市(広島市内全域)、呉市(呉市内全域)、竹原市(竹原市内全域)、三原市(三原市内全域)、尾道市(尾道市内全域)、福山市(福山市内全域)、府中市(府中市内全域)、三次市(三次市内全域)、庄原市(庄原市内全域)、大竹市(大竹市内全域)、東広島市(東広島市全域)、廿日市市(廿日市市全域)、安芸高田市(安芸高田市全域)、江田島市(江田島市全域)、府中町(府中町全域)、海田町(海田町全域)、熊野町(熊野町全域)、坂町(坂町全域)、安芸太田町(安芸太田町全域)、北広島町(北広島町全域)、大崎上島町(大崎上島町全域)、世羅町(世羅町全域)、上石高原町(上石高原町全域)展開中で御座います。

取扱い品 家電製品:冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、ストーブ、マッサージ機、電子レンジ、小物家電製品:ドライヤー、マッサージ器、トースター、電話機、パソコン、タブレット、アイロン、家具:タンス、ソファー、椅子イス、テーブル、学習机、食器類、缶、瓶、本、雑誌等扱っております。

※上記以外の地域及び品物でも、回収可能かスタッフに一度お気軽にご相談下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL