大竹市でゴミ屋敷の片付け・回収

今回、大竹市のお客様から、ゴミ屋敷の片付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございます!

 

▼大竹市ってどんなところだろう?

大竹市は広島県の市で南西部に位置する市です。

市街地は北西部の中国山地、南部の小瀬川、東部の瀬戸内海に囲まれており、

東部の海上に宮島を望み、海岸線にそって展開された平坦地に発達しています。

2017年現在、市にも関わらず、市内を運行するバス線路が廃止代替バスのみ(高速バス以外)という状況であります。

残っているバス路線においても、利用者が少なくなっていくこと、運行経費にかかわる、

太田市からの補助金支出の増加がみられるため、これらを改善するために

大竹市地域公共交通総合計画を策定、実施してる途中です。

そんな大竹市にはたくさんの名所や旧跡、観光スポットなどがあります。

特に寺のが多く、「立安寺」「西念寺」「光明寺」「善福寺」「安楽寺」などがあります。

人口は約2800人で、面積は約79平方キロメートルあります。

 

▼大竹市でのゴミ処分の仕方

大竹市でゴミを処分するとなると、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミに

分けられます。

主にA地区とB地区に分けられ収集されます。

なお、ゴミ分別区分に応じた指定ゴミ袋に入り切らないものや、

ゴミ袋の口が結べない物は「粗大ゴミ」扱いとなり、ゴミステーションにゴミを出せません。

大竹市のゴミ出しの際に6つのルールがあります。

1、ゴミ収集カレンダーをよく見てゴミをだします。

2、ゴミの区分ごとに分別します。

3、決められたゴミ袋を使用し、ゴミステーションにだします。

4、決められた収集日にゴミをだします。

5、午前6時00分から午前8時30分までにゴミをだします。

6、住んでいる地区のゴミステーションにだします。

異常のルールを守らなければゴミを収集してくれません。

また、一時的に大量に出るゴミやエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機などの

粗大ゴミは市では収集してくれません。

購入したお店、買い替えるお店等で引き取ってもらうか、環境整備課へ問い合わせして

処分してもらってください。

また、大竹市では、ゴミの分別を徹底し、ゴミを資源として有効活用することによって、

ゴミの減量化を目指しています。市のみなさんは、

リデュース(ゴミを出さない)リユース(ゴミを工夫し再使用する)

リサイクル(ゴミを資源として再利用する)の3Rを徹底的に取り組み、

市が進めているゴミの減量化の取り組みにご協力を、お願いします。

 

▼ゴミ問題について。

近年、ゴミ問題について日本は頭をかかえています。

ポイ捨てする人や、ゴミを分別しない人、そしてゴミを捨てる場所、ゴミを燃やすこと。

たくさんの問題があります。

中でもゴミを燃やすことにより、二酸化炭素やダイオキシンという物質が生まれ、

環境や身体に大きな影響をおよぼします。

ゴミを捨てると埋立地にゴミは運ばれゴミを埋めることになりますが、

埋めると土壌汚染につながります。

このため、環境先進国を中心に「ゴミゼロ社会」といった社会つくりが

実施されるようになりました。

そこで、4R:ゴミ処理の原則がうまれました。

リフゥーズ(やめる)リデュース(減らす)リユース(再使用)リサイクル(再利用)

環境先進国のヨーロッパのゴミ処理原則で、この4Rによって、

ゴミを大幅減少することに成功しています。

日本の現在のリサイクル法は、ヨーロッパで15年以上も前に失敗した法律です。

ゴミを大幅減少するには、根本的なものから変えなければいけないのかもしれません。

▼大竹市でゴミ屋敷の片付け、処分

今回、広島県大竹市のお客様からゴミ屋敷の片付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございます!

ご依頼いただいたお客様は男性の方で1年前に一人暮らしをはじめたばかりで、

気づいたら部屋がゴミだらけになっていたそうです。

何度かは、ご自身で片付けを心みたものの、どこから手をつけていいのか分からないためご依頼をいただきました。

結構なゴミの量があると、事前にお聞きしていたので、

スタッフ5名でお伺いさせていただきました。

ご自宅に到着し、いざ作業開始です。

最初に目にとびこんできたのは、服のかたまりです。

玄関からすぐ脱衣場などが見えるのですが、(ドアが開いていたため)そこに服がたくさんありました。

そして次は、おもちゃやプラモデル、ラジコンなどです。

お客様はUFOキャッチャーが大好きな方で、ほぼ全てのおもちゃが、

UFOキャッチャーでとってきた物だそうです。

私は、UFOキャッチャーが苦手なのでうらやましいです(笑)

それはさておき、このおもちゃなども、「もういらないから処分してくれ」とのことでしたので、

もったいないなぁ、、と思いながら作業をしていました。

今回のお客様に限らず、大半の不用品はまだまだ使える物が多く、毎日のように

もったいなと感じています。

そんなこんなで全ての部屋の袋づめ作業が終了し、あとはトラックに積むだけです。

乗ってきたのは2tトラックですが、パンパンになりました(笑)

最後に作業が終了したことを伝え、お客様も我々スタッフも笑顔で終わることができました。

大竹市のお客様ありがとうございました!

 

▼最後に

今までたくさんの、ゴミ屋敷を目にしてきていますが、

ゴミ屋敷には何もメリットはなく、作業が終了したころには、

みなさま、スッキリした顔で「ありがとう」のお言葉をくれます。

ゴミ屋敷でお困りでしたら、我々広島おかたづけ.comへおまかせください。

たくさんの実績をつんだプロがご自宅までお伺いし、お家を綺麗にします。

今こそ「今までの私さようなら」「綺麗なお部屋おかえり」のチャンスです。

そのお手伝いを我々におまかせください。

分からないこと、質問等ございましたら、スタッフが親切親密になり、

分かるまでご説明させていただきます。ご気軽にご連絡ください。おまちしております。

 

おかたづけ.comの出張エリア:広島市(広島市内全域)、呉市(呉市内全域)、竹原市(竹原市内全域)、三原市(三原市内全域)、尾道市(尾道市内全域)、福山市(福山市内全域)、府中市(府中市内全域)、三次市(三次市内全域)、庄原市(庄原市内全域)、大竹市(大竹市内全域)、東広島市(東広島市全域)、廿日市市(廿日市市全域)、安芸高田市(安芸高田市全域)、江田島市(江田島市全域)、府中町(府中町全域)、海田町(海田町全域)、熊野町(熊野町全域)、坂町(坂町全域)、安芸太田町(安芸太田町全域)、北広島町(北広島町全域)、大崎上島町(大崎上島町全域)、世羅町(世羅町全域)、上石高原町(上石高原町全域)展開中で御座います。

取扱い品 家電製品:冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、ストーブ、マッサージ機、電子レンジ、小物家電製品:ドライヤー、マッサージ器、トースター、電話機、パソコン、タブレット、アイロン、家具:タンス、ソファー、椅子イス、テーブル、学習机、食器類、缶、瓶、本、雑誌等扱っております。

※上記以外の地域及び品物でも、回収可能かスタッフに一度お気軽にご相談下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL