江田島市でゴミ屋敷の片付け、清掃なら

■ゴミ問題について

ゴミ問題は自治体が抱える問題でもあり、日本全体の問題でもあります。
地球温暖化や環境問題により、家庭でゴミを燃やせないようになると、ゴミの量の増加や処理問題が噴出しており、多額の予算を計上しています。そのしわ寄せは家庭にも広がっています。
ゴミを出すのも補助がでているとはいえ無料ではありませんし、細分化した分別は高齢者には難しいものがあります。
ゴミ問題は自治体だけの問題では決してないのです。

■江田島市のゴミ回収について

江田島市ほとんどの地域におけるゴミの回収は、可燃ごみは週2回、資源ごみは週1回、可燃粗大ごみ、不燃粗大ごみ、有害・危険ごみ、ペットボトルは月2回、古紙類、不燃ごみは月1回行われています。
回収頻度がこの通りではない、例外地区がありますので注意が必要となります。
また回収時間も県内の他の市よりも早く、朝8時となっています。
そのため忙しい人にとっては、ゴミを出すのはかなり面倒なことだと思います。
弊社をご利用ください。
弊社は朝8時から夜8時まで年中無休で営業しており、お電話一本でゴミやご不用品の回収に伺います。

■ゴミ屋敷の対処はお任せください

ゴミ屋敷になってしまう原因は、ゴミを出さないからです。
掃除を行わないと部屋の中にゴミは溜まるものですが、例え掃除をしてもゴミをまとめたまま、回収に出さずにいたらゴミは溜まっていきます。
また物が多過ぎるというのも原因の一つです。
部屋(家)の大きさには限度があり、物を捨てずに集めてばかりいると、物があふれゴミになってしまいます。
単純にゴミを定期的に捨てればよいのですが、市の回収は曜日が決まっており、必ずしもそれに沿った生活パターンを行っている人ばかりではありません。
また粗大ゴミですと解体しなくてはいけませんので、ご高齢の方や女性の方にとっては出すに出せないゴミになってしまいます。
弊社はこのようなゴミでお悩みの方に対応しています。

朝8時から夜8時まで年中無休で営業していますが、ご相談によっては夜間や早朝の回収も行っております。
ゴミに関しては、家庭ゴミから粗大ゴミ、事業所のゴミに至るまで対応し回収しますので、お気軽にお電話ください。
女性のお客様で男性に部屋を見られたくない、相談し辛いという方がいらっしゃいます。
弊社では女性スタッフによる作業を指定することができますので、ご遠慮なくお申し付けください。
汚部屋やゴミ屋敷は物が多過ぎるために起こるものです。
そのためまだ利用可能なものが多く存在しています。
弊社ではそのような品物の買取も行っていますので、不用品の買取の際もぜひご連絡ください。

■最短即日対応

弊社はごみの回収だけでなく、清掃や後片付けまで引き受けています。
汚部屋やゴミ屋敷でお悩みの方は、ぜひお気軽にお電話ください。
最短即日で対応致します。

お問い合わせはこちら!

不用品回収・買取品目はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL