大竹市でゴミ屋敷の片付け、清掃なら

■汚部屋は珍しいものではありません

ゴミ屋敷と聞くと、一人暮らしの方が起こしてしまう事柄のように感じますが、実はそうではありません。
その予備軍ともいえる汚部屋は、忙しい人であれば誰もがやってしまうことであり、それが広がってしまうとゴミ屋敷になってしまうのです。
時間をこまめに作り、定期的に掃除を行えば汚部屋にならずに済むかもしれません。
しかし、共働きなどで日々の生活に追われていると、掃除は行ってもごみを出すのを忘れてしまい、溜まってしまうとその処理に困り、汚部屋のもとができてしまうのです。

■大竹市のゴミの回収は?

大竹市でのゴミの回収は、もやすごみは週に2回、トレー・プラスチックは週に1回行われています。
ペットボトルは月に2回、紙資源、ビン、カン、もやせないごみ、せん定枝などは月に1回行われます。
決められた指定ごみ袋を使用し、決められた収集日の午前6時から午前8時30分までの間に住んでいる地区のごみステーションに出さなければ回収してもらえません。
忙しいご家庭ですと朝の忙しい時間に間に合わせるのは難しいことだと思います。
ぜひ弊社をご利用ください。
弊社は朝8時から夜8時まで年中無休、お電話一本でご自宅まで回収に伺います。

■お得なゴミ処理法のご提案

ゴミ処理の問題で悩んでいる方は、弊社にご相談ください。
弊社はゴミの処理から清掃、後片付けまで幅広く行っております。
ゴミの分別化が進む現在ではゴミの回収は細分化され、回収される曜日も限られています。
そのため掃除を行ったからといって、すぐにそれが出せるとは限りません。
ヘタをすると処理を行ってから1ヶ月近くも家においておかなくてはいけないこともあり、忙しい人にとっては頭の痛い問題です。
弊社は朝8時から夜8時まで年中無休で対応しており、お電話一本で即日対応が可能です。

またゴミ処理から清掃まで行っていますので、足の踏み場のない汚部屋やゴミ屋敷であってもすぐに元の部屋へと戻ることが可能です。
ゴミ問題は大量のゴミを抱えるゴミ屋敷だけではありません。
粗大ごみの回収は、ゴミを定期的にだしていても引越しや模様替えででてきてしまうもので、老齢者だけでなく女性にとっても処理に困るものです。
弊社ではお電話一本で、一点であっても回収に伺います。
利用可能な品物であれば、買取も行っていますのでゴミとして出すよりもお得だといえます。

■ゴミのお悩みは弊社へ

ゴミの量や大きさを問わず、ゴミのことでお悩みでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。
弊社はお電話だけでなくLINEでも対応しています。お見積もりの際はLINEで現場やゴミの画像を送ると、より正確な見積もりができますのでご利用ください。
弊社はご不用品一点から家丸ごとまで対応しており、業界最安値を目指しております。
お見積もり、ご相談は無料ですので、ごみのことでお悩みがあれば、お気軽にお電話ください。
専門のスタッフが対応いたします。

お問い合わせはこちら!

不用品回収・買取品目はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL